Aさんのおおさか湯らり旅~。その1

アップデート:2018.3.22

カテゴリー:ブログ, リポート

「おおさか湯らり」が始まり約2か月。

箕面ビールのスタッフAさんは、亀チームを軽くコンプリートし、次は桜チームのコンプリートへまっしぐら。

Myおけを購入し、そこにシャンプーを突っ込んで、今日も吸い寄せられるように銭湯へ~。

彼の挑戦はまだまだ続く!

 

そんな日々銭湯巡りを楽しんでいる、Aさんの銭湯日記をブログにする事にしました

きっとあなたも入りたくなるはず!

<大阪市平野区・末広温泉>

ここの浴槽のお湯は大阪で一番熱いとの評判、ワクワクしますねー!


浴室の看板を見ると、ここは温冷浴を推奨しています。

温冷浴とは、まず水風呂に1分間つかり次にお湯に1分間つかる、それを繰り返して最後は水風呂で終わる事です。

周りを見るとお客さんは皆さんそれを黙々と修行の様にやっています。

これは新参者としては従わなくはなるまい!って事でまずは水風呂から~。

ここの水風呂は地下水をくみ上げた掛け流しだそうです。

その水風呂の浴槽が2つあります、水温は16〜17度くらいかそれほど低くはないが、

何せこの時期にいきなり水風呂はつらいと思いつつ、恐る恐る浸かる、冷たい!

でも柔らかさがあるというか優しい水です。
1分間で次にお湯に、大阪一熱いと言われるお湯に浸かると全身がビリビリと痺れます。

これを4回繰り返し、洗身、次に温冷浴6回する事と浴場内の看板に書いてあります。

もちろんその通りにしました。

最後に水風呂に浸かり気持ち良くあがりました。

ここでは、箕面ビールが飲めます!

風呂上がりは、もちろん箕面ビールピルスナーを飲みながらご主人とのお話し、

ご主人も毎日閉店後に1時間温冷浴をしているそうです、
確かにお話しをお聞きしてる間に身体がホコホコとしてきました。

温冷浴 クセになりそうです。

末広温泉のスタンプゲットだぜ!