台湾Night。

アップデート:2018.3.12

カテゴリー:ブログ, リポート

先日の台湾のつづき~。

仕込み後のお楽しみの食事は、台湾料理「ディンタイフォン」

とっても嬉しい事にTaihu Brewingのみんなが仕事終わりに集まってくれました♪

 

日本にも何店舗かありますが、本場で食べる小籠包は格別~。

これはデザートで小籠包の生地に中にお芋の餡が入っていました

スイーツ好きの私にはたまらない!

 

 

しかもこちらではTaihu Brewingが飲めますよ!

ここで飲めるビールはエールに蕎麦の種を使用した香ばしいビール。

ホップの苦みが少なく、これぞ台湾料理にピッタリです!

軽く2本飲んじゃいました~。

 

 

2軒目は、Taihu Brewingの台北市内にある「Landmark」

ここは外国からのお客さんが多く、観光客やビジネスマンで賑わっていましたよ。

15タップのうち、約10タップがTaihu Brewingのビールで、それ以外は海外ビールも樽生で

楽しめます~。

 

私はTaihuの台湾の金柑を丸ごと使ったビール。

金柑の香りが高くて、それでいて飲みやすい♪ 台湾料理との相性もバッチリなビール!

やはりブルワーが女性ということもあって、女性好みの優しいビール。

 

 

イタズラっぽい少年のような笑みを浮かべながら、ハイアルコールビールを注ぐピーター。

ニヤニヤしてます

彼は、ブルワーでもあるけど、この若さでオーナーというからビックリ!

 

 

そして、58度のお酒をかる~く飲んじゃうDuke。

彼もオーナー。

若いのに海外進出もしっかり見据えていてほんとやり手です

 

台湾のクラフトビール事情はというと、現在では 10社以上のクラフトビールメーカーがあるようですが、

まだまだこれからもっと伸びそうです♪

台湾では食事も美味しくて安い!でもクラフトビールは日本とあまり変わらないお値段。

日本では少し馴染みやすくなってきましたが、台湾ではクラフトビールはまだまだ高級品なのかも知れません。

それでも若者がクラフトビールを楽しんでいる姿を見かけると、これからがとっても楽しみだなあ。

と感じました

Taihu Brewing teamと!

ビールについて色々話が出来て、とても楽しい夜

次の日も仕込みで朝早いのに付き合ってくれてありがとう~!

謝謝‼