MINOH BREWERY 箕面ビールについて

受賞歴

2014年
World Beer Awards(WBA)
Dry Stout部門
金賞 スタウト
2013年
World Beer Awards(WBA)
World’s Best Imperial Stout
World’s Best Stout & Porter 2013
金賞 インペリアルスタウト
2013年
World Beer Awards(WBA)
World’s Best Imperial IPA
金賞 W-IPA
2013年
Brewing Industry International Awards(BIIA)
Dark Beer部門
銅賞 スタウト
2012年
箕面市
市長表彰
2012年
World Beer Cup(WBC)
Fruit Wheat Beer部門
金賞 ゆずホ和イト
2011年
Brewing Industry International Awards(BIIA)
Strong Dark Beer部門
金賞 インペリアルスタウト
2011年
雑誌「料理王国」 料理王国100選
W-IPA
2010年
箕面市長賞 第1号認定
2010年
World Beer Awards(WBA)
Stout & Porter部門
金賞 インペリアルスタウト
2010年
ジャパン・クラフトビア・セレクション
ライトエール部門
金賞 イングリッシュ・ビター
2010年
ジャパン・クラフトビア・セレクション
ポーター&スタウト部門
金賞 スタウト
2009年
World Beer Awards(WBA)
Dry Stout部門
金賞 スタウト
2009年
ジャパン・クラフトビア・セレクション
ストロングエール部門
プラチナ W-IPA
2009年
大阪府公認「大阪ミュージアム」登録物認定
2008年
ジャパン・ビアフェスティバル in 横浜
来場者人気投票
第一位(横浜市長賞) W-IPA
2007年
インターナショナル・ビア・コンペティション
フルーツビール部門
金賞 カベルネ
2007年
インターナショナル・ビア・コンペティション
ロブスト・ポーター部門
銅賞 スタウト
2007年
インターナショナル・ビア・コンペティション
アメリカン・ペールエール部門
銅賞 ペールエール
2006年
ジャパン・ビアフェスティバル in 横浜
来場者人気投票
第一位(横浜市長賞) W-IPA
2006年
インターナショナル・ビア・コンペティション
クラシック・アイリッシュ・ドライスタウト部門
銅賞 スタウト
2006年
インターナショナル・ビア・コンペティション
ストロングエール部門
銅賞 W-IPA
2004年
インターナショナル・ビア・コンペティション
クラシック・アイリッシュ・ドライスタウト部門
銅賞 スタウト
2004年
ジャパン・ビアフェスティバル in 大阪
来場者人気投票
第一位 ヴァイツェン
2003年
ジャパン・ビアフェスティバル in 大阪
来場者人気投票
第一位 ヴァイツェン
2003年
インターナショナル・ビア・コンペティション
アメリカン・ペールエール部門
銀賞 ペールエール
2002年
インターナショナル・ビア・コンペティション
ボヘミアスタイル・ピルスナー部門
銀賞 ピルスナー

WBCはアメリカで2年に一度開催される世界最大規模のコンペティションで、「ビールのオリンピック」とも呼ばれています。2012年は、54カ国の799社から3921銘柄が出品され、95のカテゴリーごとに金、銀、銅賞が選出されました。

BIIAは通称“ビールのオスカー賞”とも言われている権威のある大会で、世界で最も歴史のあるビール品評会の一つでもあります。1886年の初開催以来、英国中部のバートン・オン・トレントという都市にて数年に1度開催されており、9部門・32クラスの中からそれぞれゴールド、シルバー、ブロンズの各賞が選考されます。

イギリスのビール専門誌『Beers of the world』主催の、2007年の開催から年に一度行われるビールのコンペティション。カテゴリごとにブラインド・テイスティングによって審査し、各カテゴリの“World’s Best Beer”を選出します。

1996年から開催されている、日本で一番古い歴史を持つビール審査会。日本はもとより、海外で販売されているビールも審査の対象になります。審査はビアスタイルごとに細分化され、各スタイルの金・銀・銅賞が選出されます。

「提供者が技術と知識を備え、それを後人に継承されることにより地ビールの消費が活性化し後世に残るひとつの食文化となること」を趣旨に掲げるNPO法人「日本の地ビールを支援する会」が主催する、国内のクラフトビールを対象としたコンペティション。カテゴリごとにダイアモンド、プラチナ、ゴールドなどの各賞が選出されます。