<走る日本市>にて箕面ビールが新幹線の車内販売で購入可能に!

アップデート:2018.1.29

カテゴリー:お知らせ, ニュース

「ここでしか買えないお土産」が大集合!

「走る日本市」プロジェクト 2017年度 第3弾「大阪・兵庫」編

 

「土産もの」を切り口に新幹線の車内から沿線各地のものづくりの魅力を発信する、その名も「走る日本市」プロジェクト。

2017年度は山口・福岡編に続く第3弾として、大阪府に拠点を置き、文化や福祉、地域に関わるプロジェクトを中心に活動されています。

株式会社UMA design farmプロデュースによる、大阪・兵庫エリアのものづくりの魅力が詰まったオリジナルアイテムが登場。

2017年12月25日(月曜日)より、山陽新幹線(新大阪~博多駅間)車内にて販売いたします。

地域のものづくりの魅力がいっぱい詰まった商品を、ぜひこの機会にお買い求めくださいませ。

 

箕面ビール 新幹線ペールエール

「走る日本市」限定ラベル。

新幹線をイメージしたブルーのラベルの中にN700系と0系が走ります。

定番のペールエールはカスケードホップを贅沢に使用し、柑橘系の香りと心地よい苦味

すっきりとした後味が特徴です。

 

写真家:竹田 俊吾 (Shungo Takeda)

 

☆ 販売場所
 ・車内販売
 山陽新幹線(新大阪~博多駅間)
 

 開催期間と今後の予定
 <2017年度>
 第3弾:大阪・兵庫編 2017年12月25日から2018年4月下旬まで

また、箕面ビールのオリジナル手ぬぐいでお馴染みの「にじゆら」さんの新幹線をモチーフにした手ぬぐいも同時期に販売されます!

こちらもぜひチェックしてみてください♪

走る日本市プロジェクトについてはコチラ↓↓↓

走る日本市

 

※箕面ビールオンラインショップ・WAREHOUSEでの店頭販売は行っておりません。