桃ヴァイツェンが出来るまで。

アップデート:2018.8.19

カテゴリー:ブログ

おはようございます~。箕面ビールのまーぼーです♪

皆さま、お盆休みゆっくり過ごされましたか?

箕面ビールは休まずに元気にフル稼働!

気持ちよく汗かいておりました〜!

さて、先日発売しました「桃ヴァイツェン」

おかげさまで今年の出来もバッチリです(;´∀`)

もう桃ヴァイツェンを造り始めて9年目になります。

9年前は試行錯誤を繰り返し、色んな桃を取り寄せて造ったのですが

8年前に知り合いから和歌山の八旗農園さんを紹介いただき「あら川の桃」で造り始めました。

あら川の桃はブランド桃でとても有名。

ただ桃はとても繊細で、少しでも傷がつくと商品にはならず、また傷むのも早いフルーツです。

一年かけて大事に育てた桃、販売はできなくても何かに使えないかとお話しをいただきました。

 

そして、そこから桃ヴァイツェンが本格的に始動!

先代社長が和歌山の八旗農園さんまで桃を毎週引き取りに行き、届いた桃をなるべく早く処理しないと風味が落ちてしまうので

仕事が終わるとみんなで一列に並び、桃の皮をむく→桃をカットする(たまにつまみ食いしながら(*´з`))→ジューサーで潰す→鍋で火入殺菌

→発酵タンクへ投入という作業。

それはとても大変で、当初は沢山は造れなかったのですが、今となっては八旗農園さんが加工場を作ってくださって、

桃の収穫からピューレー加工までしてくださっています。

本当に大変ありがたい! !

そのおかげもあり、今年は14バッチの桃ヴァイツェンを仕込むことができます。(品種ごとにまとめてご案内しています)

フルーツを使うビールはとても大変。

でもそのフルーツを生産されている農家さんはもっと大変。

年々、色んな農家さんとの繋がりが深くなるにつれ、つくづく物づくりの大変さと喜びを実感しています。

 

毎年香りや風味、出来上がりが違うのも醍醐味でそれを皆さんに味わって楽しんでもらいたいと思っています。

ただ今年は少し残念なお知らせがあって、毎年4品種の桃をそれぞれお楽しみいただいているのですが、

3品種目の「清水白桃」が今年は不作で…製造を断念しました。

代わりに白鳳で製造を進めています。

ぜひ、3種類の桃ヴァイツェンをお楽しみいただければ嬉しいです♪

次回の販売ももうすぐ開始になります!

今年の桃ヴァイツェンも生産ライン目一杯に組み込み仕込んでおりますが、どうしても数量に限りがある為、完売の際はご了承ください💦

どうぞよろしくお願いします🤲