今年のゆずホ和イト

アップデート:2020.12.25

カテゴリー:ブログ

~NEW RELEASE ~

【ゆずホ和イト】

お待たせしました!
毎年恒例の「ゆずホ和イト」ができました!
冬のシーズナルビールで定着しました、人気のシーズナル「ゆずホ和イト」です。
一足先に店頭WAREHOUSEでの販売と、日頃お世話になっているお取引先には
配送が完了していますので見かけられたらぜひお楽しみいただけると嬉しいです。
オンラインショップでの発売は2021年1月8日からスタートとなります。
少しお待ちいただきますが、どうぞよろしくお願いいたします^^

 

ビールのテイストは本場ベルギーのホワイトエールは、副原料にオレンジピールを
使用しますが、
箕面ビールでは地元のゆずの皮を使っています。
無農薬の実生柚子を可能な限りクリーンに、そして最大限に引き出すべく、
丁寧に皮を剥き発酵最終のタイミングで使用しています。

トップのアロマと口に含んだ瞬間に広がる、ゆずの香り。
ベルジャンイーストのフルーティでふくよかなアロマとの相性もとても良く、
隠し味程度に使用しているコリアンダーが風味の奥行きを広げてくれます。
使用麦芽の50%は小麦を使用しているので、口当たりは軟らかく、
箕面ビールの特徴でもある”キレ”が良い、和の香り漂うホワイトエールです。

 

 

 

ゆずは先代社長の時から毎年お世話になっている 能勢茸屋本舗さんの実生ゆずを
12月頭に、スタッフ総出でゆず狩りに行ってきました


かれこれ15年、ゆず狩りは私たちの恒例行事になっています。
ゆずは箕面の名産で、この時期になるとあちこちで黄色く可愛いゆずが木になっています。
大阪という土地がら、地元で採れる食材はけして多くはないですが、地元で採れる貴重な
農作物。なので想いも気合もひとしお。

今年は天候に恵まれずゆずが少ないとは聞いてましたが…。

行ってみるといつもの光景と全く違いゆずがほんとに少ない…。
でもこれも自然の摂理。
毎年同じようにとはもちろんいかないのでしょうがない💦

 

一旦柚子を取り出すとみんな無口(笑)
黙々とひたすらゆずと向き合う!

気がつけば一緒に同行して下さってたカメラマン(mojo のケンゴさん)
いつの間にかカメラ置いて
ゆず狩りに夢中(笑) その姿は少年のようでした(^^)

 

 

陽が当たる高い所ほど、大きくキレイな実が成っています。
お陽さんってほんとに大事!
そして採れそうで採れない、いつもは諦める高いところの実も
今年は執念で採ります(笑)
たまに無理して厳しいところを採りにいくと屋根に落下…
馬場ちゃんの納屋の屋根に穴を開けることもしばしば…
今年は落下者なく、ゆずのトゲと格闘しながらほぼ残さず収穫!

 

 

お陰様で今年もキレイなゆずが獲れました!

その年によって実の大きさや香りの具合の強弱は多少あります。
毎年、状態をみながら入れる量を調整しながら仕込みます。
今年の味わいをぜひ楽しんでいただければ嬉しいです!

 

 

そして、収穫後のお楽しみはこれ!

 

馬場さん(椎茸農家です)の育てる獲れたて椎茸の美味しいこと。

 

 

地鶏のBBQと馬場さんのお母さんが作ってくれる鶏飯も最高です。

 

 

 

この日は天気雨がぱらつきましたが、帰る頃にはあがり、
集合写真の時には後ろにキレイな虹が。

来年は良い事がありそう!な気がする。
きっとこの見通しがつきづらい日々も…いつか晴れるはず!と信じて。
一日も早く日常が戻りますように。

 

 

冬の風物詩『ゆずホ和イト』
愛情もたっぷり入っております。
2~3回仕込はしますので、まずは第一弾よろしくお願いいたします。

オンラインでの販売は来年1月8日(金)18時からとなります。

購入はこちら⇒ゆずホ和イト

新年早々の発売となりますが、どうぞよろしくお願いいたします^^