Collaboration Brew with スワンレイクビール

アップデート:2021.11.27

カテゴリー:お知らせ, ブログ

    ~NEW RELEASE ~

『MINOH BEER』×『スワンレイクビール』

「桃の紅茶のアンバーエール」 

 

スワンレイクさんとのコラボレーションビールです。

以前にSNSでも仕込みの様子をアップしましたが、10月のはじめに新潟からはるばる箕面まできていただき、
コラボブリューが実現しました。
双方のブルワリーでそれぞれ違うビールを仕込む!という今回の取り組み。
 

6月にスワンレイクさんで仕込んだコラボビールは、スワン本田さんと大下のコラボレシピ
「梅のかほり」でした。
完熟梅を使用したハードサイダーは、酸味と果実味が溢れるサイダー。
ちょうど販売時が夏だった事もあり、暑い夏にグビグビ飲める爽やかな酸味が特徴のビールでした。

 
そして、今回は箕面で、スワンふみちゃんと勝見の若手?コラボレシピで仕込みました。
緊急事態宣言で予定より遅くなった今回の仕込みですが、その間にじっくりレシピを練ることができました。
 
スワンレイクの代表作といえば「アンバーエール」
モルトの甘さと香ばしさにホップのしっかりとした苦味が加わった、何杯でも飲めるエールです。
このアンバーエールに箕面ビールのシーズナルで人気の「桃」を使って何かできないかと。
これまで、何度も話合いレシピを練り練り…。
2人の案を出し合い、桃の紅茶をイメージしたアンバーエールに決定!
 
 
勝見とふみちゃん2人の共同作業〜。
 
 
 
せっせと紅茶の準備~。
仕込みに至るまで、色々な紅茶を飲み比べ、今回厳選した紅茶を2種類使いました。
1種類は仕込みの段階で風味と奥行きのある紅茶フレーバーをしっかり抽出。
 
大量の紅茶見たことない笑
 
 
 
桃は、お馴染みの和歌山八旗農園さんの桃ピューレを。
 
 
 
スワンの本田さんと大下は今回はサポート役。
なので、しばらくぶりに会えたので、ゆっくり近況を報告しつつ、昔話に花が咲きました^ ^
 
 
途中サプラサイズゲストが登場したり笑
T.Yの阿部ちゃんに
 
 
ヒビノビアのコースケ君とラオウありがとう♪
ワイワイと楽しい仕込みとなりました!
 
 
 
そうして、出来上がったのが「桃の紅茶のアンバーエール」
ラベルは昔からお世話になっている、Straight Upのカバーくんデザイン。
大人の紅茶感をイメージして可愛く仕上げてくれました!
 
 
  ~桃の紅茶のアンバーエール~

 
 
厳選した紅茶を2種類使い、1種類は仕込みの段階で風味と奥行きのある紅茶フレーバーをしっかり抽出。
もう1種類は発酵終了時に
加え、トロピカルでリッチな紅茶アロマを引き出しています。
和歌山のフレッシュな桃ピューレは隠し味程度に、カラメルモルトの
ボディと甘味、とても贅沢に使用した
紅茶の心地よい渋み(紅茶用語でパンジェンシーといいます)が三位一体となったエール
です。
全体のバランスを重視しつつ、ビールらしくドリンカブルさも意識した仕上りです。
温度があがるにつれ、紅茶感が増しますので、温度変化で変わるアロマの表情も一緒にお楽しみください。

 

【桃の紅茶のアンバーエール 販売日】

<WAREHOUSE> 
・11月26日 10時‬~

<オンライン>
11月29日 18時
桃の紅茶のアンバーエール

※また、今週末からお付き合いのあるビアバー、酒販店さんで提供がはじまります。
 ご近所で、馴染みのお店で見かけられたらぜひ!お楽しみいただけたら嬉しいです。

スワンレイクビールと箕面ビールは、1997年からビール造りをスタートし今年で24年目。

年々盛り上がりをみせるクラフトビールシーンですが、一昔目はこんな時代がくるなんて想像すらできなかった

暗黒時代(笑)がありまりた。

そんな紆余曲折あったこれまで、スワンレイクさんとの思い出は数えきれないほどあります。

こうしてコラボビールが実現できて、仕込みの最中も色んな話しをしながら、

本当に楽しく貴重な時間でした。

 

いつも箕面ビールをサポートしてくれるスワンレイクチームに心からの感謝を!

 

私たちのコラボビール、どうぞよろしくお願いいたします^^