[シーズナルビール] ゆずホ和イト / BATON 005,006  販売日のお知らせ

ニュース

  • ゆずホ和イト
  • BATON005
  • BATON006

BEER  RELEASE PAGE 
シーズナルビールの発売情報をお知らせするページです。
リリースごとにアップしてまいります。

■ 2024年1月10日 更新
シーズナルビールのリリース情報です


【 ゆずホ和イト 】

 

<2024年1月12日  17時よりオンライン予約販売開始>

ベルジャンスタイルのホワイトエール。
ベルギーでは原材料にオレンジピールを使われることが多いですが、箕面ビールでは地元の名産である ”ゆず”の皮を使います。
地元の無農薬の実生ゆずを可能な限りクリーンに、最大限に香りを引き出すべく、ゆずの収穫から皮むきまで一つ一つ丁寧に加工。なので、愛情もたっぷり入っております。

トップのアロマと口に含んだ瞬間に広がる、ゆずの香り。
イースト由来のフルーティでふくよかなアロマとの相性がとても良く、隠し味程度に使用しているコリアンダーが風味の奥行きを広げてくれます。
使用麦芽の50%は小麦を使用しているので、口当たりは軟らかく『和の香り漂うホワイトエール』です。
詰めたてフレッシュな ”ゆず” をぜひお楽しみください!

 
・・
<箕面ビールONLINE SHOP> 購入はコチラ↓↓
https://store.minoh-beer.jp/products/detail/15

※お届けは1/20より順次発送となります。

・・
<WAREHOUSE> 
2023年12月27日(水)より販売中。樽生もオンタップしております。

※お一人様6本までとさせていただきます。
※ご予約、お取り置きはできません。
※限定数量ですので、完売の際はご了承ください。

 


【 BATON 005  /  BATON 006  】

 

<2024年1月12日  17時よりオンライン予約販売開始>

通常のビールとは製法も概念も真逆なBATON。
ステンレスタンクで発酵させたビールをForder(オークの木製タンク)で長期熟成させた後、さらに瓶内二次発酵を行います。
木製タンク内には酵母や乳酸菌といった微生物が住み着き、複雑で奥行きのあるフレーバーが生まれます。
さまざまな工程を紡いで生まれるバトンリレー。
また、木のタンクにはこれまで使った酵母たちが生き続け、次のビールを育てる大切な役割として受け継がれます。
これも自然がつくる唯一無二のバトンリレー。
仕込みから瓶詰めまで、時間と自然が織りなす発酵の面白さ。ビールの世界はまだまだ奥深く、体験したことのない新しいテイストをぜひ思い思いのタイミングでお楽しみ下さい。

 

◆<BATON 005> インペリアルスタウト+青山椒

濃厚でストロングなスタウト「インペリアルスタウト」をベースに、地元箕面で採れる青山椒を漬け込み、Foederで約一年熟成。さらに瓶内二次発酵で約11か月寝かせたFoeder Beer。骨格のしっかりしたスタウトのコーヒーやカカオのような焙煎風味に加え、Foederからの程よいタンニン、後味に山椒がピリッと効いたスパイシーさも感じられる深みのあるビールです。約2年という長期熟成によって、ドライフィニッシュでありながらも複雑で様々な風味が絡み合う、奥深い”黒”に仕上がりました。

 

◆<BATON 006> IPA7th+金柑

褐色のIPAをベースに香川県小豆島産の完熟金柑を贅沢に漬け込み、Foederで約9か月熟成。さらに瓶内二次発酵で約1年寝かせたFoeder Beerです。樹上で熟成された金柑は、優雅な甘みと爽やかな酸味と苦味のバランスがとても良く、熟成の間にじっくりゆっくりビールに溶け込みます。華やかなアロマと円やかな旨味がぎゅっと詰まったビールに仕上がりました。約2年という長期熟成によって、ドライフィニッシュでありながらもFoederならではの奥行きのある複雑な風味を心地よくお楽しみいただける1本です。

 

・・
<箕面ビールONLINE SHOP> 購入はコチラ↓↓
通常のビールとは製法も概念も真逆なFoederBeer ///〈BATON 005,006〉発売開始

※お届けは1月下旬~順次発送となります。


・・
<WAREHOUSE> 
2024年1月末頃、販売予定
※詳細は決まり次第お知らせいたします。